志ん屋ブログ|高原の宿 志ん屋

志ん屋ブログ|高原の宿 志ん屋

志ん屋ブログ

2019/01/06その他

2019年。明けましておめでとうございます。

ありがとうございました!

年末年始の営業も一段落しました。

今回も多くのお客様にご利用いただき、大変嬉しく思っております。

年末年始の営業中に思うのは、私どもはいいお客様に恵まれているなということでした。

年末年始の家族との大事な時間を、毎年当館でお越しくださるお客様。
「やっぱり居心地がいいですね」と言ってださるお客様。
「去年より色々変わっててすごいですね」と変化を見てくださるお客様。
「神鍋に行くなら志ん屋さんと決めてました」と訪れてくださった、初めてお越しのお客様。
娘の名前を覚えていて遊んでくださるお客様。

それだけではなく
こちらの不手際を教えていただき、それでもまた来ると約束をしてくださったお客様。

この年末年始を通してお客様の様々なお顔を見て仕事ができ、疲れも忘れるほどでした。
(シーズンすぎるとぐったりしましたが…)

8割が常連のお客様、2割が初めてお越しのお客様でした。
皆様にお会いできたことを嬉しく思います。

また、せっかくお問い合わせをいただきましたが、満室のためお断りさせていただいた方々も
申し訳ありませんでしたが、別の形で神鍋高原を楽しんでくださったなら嬉しいなと思います。

いつ降るんだろうかと不安でいっぱいだった雪も降り、本当にホッとしました。

当館にお帰りの際に、ほっぺたを赤らめたお子さんを見るのも楽しかったです。

 

2018年の志ん屋は、小さなことですが色々新しいことをさせていただきました。

バーベキューテラス新設
ロゴの作成
ウエルカム黒板の設置
ドリンクメニューの見直し
ワインの取り扱い
インストラクター付スキープランの販売

などなど。

2019年もいろいろ予定しています。
お客様に喜んでいただくために、何ができるかを考え、どんどん実践していこうと思います。

改めまして!

謹んで新年のお慶びを申し上げます。 
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。 
旧年同様本年も、皆様のご期待に添うべく、一層のサービス向上を目指しまいる所存です。 
今年も、昨年同様のご愛をよろしくお願い申し上げます。 
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

The following two tabs change content below.
志ん屋の後継。 高校まで豊岡市で過ごし、大学進学とともに神戸へ。大学、就職を経験し、地元である神鍋にUターン。 その後、旅行会社に就職し、営業や添乗員などの仕事をする。 30歳を機に家の仕事をつぐ。 趣味は音楽鑑賞、ライブ鑑賞。

ページの先頭へ戻る