志ん屋ブログ|高原の宿 志ん屋

志ん屋ブログ|高原の宿 志ん屋

志ん屋ブログ

2019/01/27その他

雪と共に仕事をする

待望の雪が降りました!!

今朝、自宅前で30cmほど。
どれほど待ちわびていたことでしょう。
スキー場の現状に胸を痛めていたところでした。

こういう日は雪かきも楽しくなる!と嬉々として車の雪下ろしをしていると、どこぞのカメラマンさんとスタッフさん。NHKの方でした。
仕事している姿を撮らせてくださいということで撮っていただき、昼のニュースで流れました。

ちなみに、そのあとに当館の宿主もインタビューで出ていました。

 

午前中の仕事を済ませ、カメラを片手に神鍋をうろうろドライブしてきました。


↑若女将撮影

 

キャンセルもありました。

雪不足の状況で、やはりキャンセルも数組ありました。
と言いますか、どちらのお客様も、こちらから電話をさせていただきました。

過去も何度か雪不足はありました。
当館ではそのような状況の時は、予約日の数日前にこちらからお電話させていただいています。

・十分な雪ではありません。雪が目当てでしたら満足いただけない場合があります。
・前日でもキャンセル料はいただきません。

この2点はお伝えさせていただいています。
自らそんな話はしないというお宿さんもありますが。

私たちにとって旅行とは、志ん屋に泊まっていただくことが目的ではなく、
思い出を作っていただくことが目的だと思っています。

大事な人をお連れになられたり、年に数回もない大事な旅行の時に、
いい思い出が作れない可能性があるなら、お伝えするべきかなと思います。

そこでキャンセルとなっても、私どもは全く問題ありません。
また、違う時にぜひお越しください。

神鍋はこんなもんじゃないですよと、
次来られる時は、きっと満足できますよと、
心の中で思っています。

僕たちのような小さな宿は、
雪の、自然の恩恵を受けてお仕事させていただいています。

仕切り直しで、冬シーズンを楽しみたいと思います。

志ん屋
TEL:0796-45-0028
↑ スマホからタップすると電話電話できます

住所:兵庫県豊岡市日高町名色1572
↑ タップでGoogleマップへ

The following two tabs change content below.
志ん屋の後継。 高校まで豊岡市で過ごし、大学進学とともに神戸へ。大学、就職を経験し、地元である神鍋にUターン。 その後、旅行会社に就職し、営業や添乗員などの仕事をする。 30歳を機に家の仕事をつぐ。 趣味は音楽鑑賞、ライブ鑑賞。

ページの先頭へ戻る