お手軽フォトロゲイニング体験 | 今年の夏はとくまるゼミナールで!

体験

志ん屋でフォトロゲイニング体験始めました!

神鍋高原ではフィールドを活かした体験が数ある中、志ん屋でも我々が教えることができる「フォトロゲイニング」を始めました!

フォトロゲイニングとは…

参加者は、主催者から配られる地図をもとに、まずは作戦を立てます。スタートしたらチェックポイントを回り、得点を集めます。チェックポイントに到達した記録として、見本と同じ写真を撮影します。制限時間内にフィニッシュ地点に戻ったら、結果を提出します。
観光名所や寺社仏閣、店舗などがチェックポイントに設定されることが多く、本来のロゲイニングの戦略的な面白さはそのままに、ファミリーや初心者でも手軽に楽しむことができます。
(日本フォトロゲイニング協会公式HP)

面白そうですよね!

でもこのフォトロゲイニング、公式のものは本気度が高く、3時間や5時間かけてのスポーツです。何十キロ先に目的地があったりして参加者もランナーの格好をした方がたくさん。

そんなフォトロゲイニンを、難易度も抑えつつもよりゲーム性を強化した(隠しポイントや面白ポーズで追加点など)お手軽フォトロゲイニングを開発しました。

神鍋高原の観光と運動を掛け合わせた楽しい内容となっております!

フォトロゲイニングで得られるもの

フォトロゲイニングは単純に足を使って得点を稼ぐ競技ではありません。

制限時間内に全てのチェックポイントを回るのは不可能。

ここで必要なのが「チームワーク」です。

チームで競うフォトロゲイニング、メンバーの足の速さもバラバラ。

自分たちのチームならどのルートを回るのが一番得点を稼ぐことができるのか、
作戦を立てて挑んでください。

また、「読図力」も必要となります。

与えられるのは地図とコンパス。現時点からどっち方面に行けば次のチェックポイントに辿りつけるのか。

足の速さだけではなく、頭を使った作戦も問われます。

とは言いながらも、全員が全員得点稼ぎに本気にならなくてもいいと考えています。

途中で偶然見つけた喫茶店でコーヒー飲んだり、ジュースを買ったり、撮った写真をSNSにアップしたり。観光気分でも参加してもらいたいです。

そう、フォトロゲは、運動やチームワークのほか、地図に親しんだり地域を知ったり思い出を作ったり。たくさん楽しめるポイントがあります。

フォトロゲを体験したい人はとくまるゼミナールへ!

現在、このフォトロゲは宿泊予約をいただいた方が対象になりますが、今年の夏は一般のお客様でも楽しめるイベントがございます。

それが、「とくまるゼミナール」です。

とくまるゼミナールとは、豊岡市で運営しているイベント。
お店のオーナーやスタッフが講師となり、専門的な知識や技術をお客様にお伝えするミニ講座です。

今年はそれにエントリーさせていただきました!

設定日は7月19日と8月27日。

もしお時間がある方は一度体験にいらっしゃってください。

他では言ってませんが、優勝チームにはちょっぴり賞品もあります。

夏の思い出作りにぜひ^^


志ん屋
TEL:0796-45-0028
↑ スマホからタップすると電話電話できます

住所:兵庫県豊岡市日高町名色1572
↑ タップでGoogleマップへ

The following two tabs change content below.
志ん屋の後継。 高校まで豊岡市で過ごし、大学進学とともに神戸へ。大学、就職を経験し、地元である神鍋にUターン。 その後、旅行会社に就職し、営業や添乗員などの仕事をする。 30歳を機に家の仕事をつぐ。 趣味は音楽鑑賞、ライブ鑑賞。

コメント

タイトルとURLをコピーしました